2018年9月23日 (日)

8の年は西武が強い

強いな~、西武。9月22日現在の成績は以下の通り。

1位 西武  80勝50敗2分 勝率.615  M7
得点749 失点615 本塁打181 盗塁123 打率.276 防御率4.35

2位 ソフトバンク  72勝55敗2分 勝率.567
得点617 失点528 本塁打184 盗塁77 打率.268 防御率3.96

赤字はリーグ1位、緑字はリーグ2位、青字はリーグ最下位のもの。
打率、本塁打では拮抗してるが、得点が100点以上差を付けている。ソフトバンクの得点もリーグ2位なので、西武のそれが如何に突出しているかの証明。ちなみに得点3位以下は軒並み500点台以下(得点数の順位はそのまま順位になっている)なので、西武の優勢がこの得点力に起因しているのは明らか。

今年の西武の攻撃力は単に打って点を取るだけじゃなく、長打、走力、全てを絡めて得点を取りにいっている証左で、監督の野球観がよく反映されていて、チームに浸透している印象を受ける。

ところで

» 続きを読む

2018年9月 6日 (木)

デマ情報って。。。

北海道地震で現地が大変な折、SNSでデマ情報拡散って。。。
単純な勘違いで拡散してしまったという例はあるにはあるんだろうが、この類のデマ情報ってほとんど愉快犯だろ?現地では大変なことになって命の危険さえある人もいるのに、こういうことやってる奴の正気を疑うんだが。。。

熊本地震のときだったか、動物園から猛獣が脱走なんてのもあったが、これは明らかに錯誤じゃないよね。だって、誰もその光景を目にしていないんだから。拡散しているのは危険な情報だから少しでも広報しようという意図かもしれないけど、最初のデマ流した奴はまちがいなく確信犯

自論なんだが、「過失」っていう概念あるけど、詐欺にこの言葉って絶対付かない。

過失傷害という言葉はあっても過失詐欺という言葉がないということ。
まあ、販売営業が必ずお客さんのためになるというようなことを匂わせて営業展開して、結果的にお客さんに損させてしまったようなケースが該当するかもしれないけど、とにかくも過失詐欺はあり得ない。

その過失詐欺と今回のような災害時のデマ情報って同等のもの。憤りを禁じ得ない。
現地では現地でなくては想像もつかないような境遇にある人もいるわけで、そういった人たちの救助・支援の足を引っ張るような行為。ちょっとした出来心、SNSによる現代病では済まされないし、済まない。この北海道のデマ情報だって、これの対応に行政の人間が追われ、本来の救助・支援などの行政の仕事にまわすべき手を割かれているわけで、それが足を引っ張っていることになる。

こういった犯罪は災害救助、復興が一段落した時点で、徹底的に追及して、厳罰に処して、見せしめにすべき。現行法では重罪にできないかもしれないが、それこそ騒乱罪のようなものを設定してでも一罰百戒の訓を示すべき。

2018年9月 3日 (月)

「弱い者の言葉は説得力を持たない」・・・稚拙な社会

ニュース記事に↓こんなのあった。

---------------------------------------
昨年、女流棋士会長に就任しました。「しょったんの奇跡」を見て分かるとおり、将棋界は結局のところ実力の世界です。弱い者の言葉は説得力を持たないので、もっともっと女流棋士として努力を続けたいと思います。(談)
 
 ◆山田 久美(やまだ・くみ)1967年、群馬県生まれ。51歳。82年、女流棋士に。89年、女流王将戦でタイトル初挑戦。2014年の倉敷藤花戦で将棋史上最長ブランクとなる25年ぶりのタイトル戦登場を果たし、ファンを沸かせた。17年、女流棋士会長に就任。
---------------------------------------------
これに与しない、できない。

» 続きを読む

2018年8月26日 (日)

口約束の水掛け論

もうね、タイトルのとおり。

今日は言った、言わないの水掛け論をさせられた。

まあ、険悪な雰囲気の中で、ではないので、気に掛けることもないが。。。

将棋のA支部例会とB愛好会の例会日時を両方訊ねられて、開催日を応えておいたのですが、電話での対応だったのが問題。

訊ねてきた人には以前からメールでのやりとりを所望していたが、そういうのわかんないから、という定型パターンで拒否られ、やむなく電話で対応。

結果、私の方はA支部例会に行くものと思って手配しておき、当人はB愛好会例会に今日、来てめでたくご対面。そこで言った、言わないの水掛け論という始末。

だ・か・ら、メールでやりとり所望と言ったんだよ・・・。

(電話)
・内容の記録が残らない。 → 言った、言わないが起こる。
・時間が限定される。 → 早朝、夜中、仕事中、移動中出れない。着歴見てかけなおすと今度は相手が出れない等。
・予定表などの資料を送るなどできない。

(メール、LINEなど)
↑の問題全て解決。


年輩の人だから、できないはあり得ない。所持している以上、できなきゃ無意味。
年輩だからできないんじゃなく、好奇心がないだけ。
文字がつぶれているFAXとかやめてくれ。だいたいFAXうちにないし、コンビニ使うと金かかる。

2018年8月18日 (土)

金足農ベスト4進出

「金足農は甲子園に出てくるときは強い」と昔習ったが、本当に強いな。

今日の準々決勝、最後はサヨナラ逆転2ランスクイズ!
あの桑田・清原をあと一歩まで追い詰めたとき以来の準決勝進出。

今日の試合、やっとじっくり金足農・吉田投手を観れた。

一言感想。投手としてのセンスの塊だな。

» 続きを読む

2018年8月12日 (日)

済美VS星稜 タイブレーク制のアヤ

 昼間に甲子園の主役と推した星稜、負けて残念だが、壮絶な試合だったな、済美VS星稜。
観てはいないけど、移動中、ずっとラジオで聴いていた。8回裏に8失点で大逆転くらって、普通ならそれで終わりだけど、9回表に追いついて、12回裏の一死満塁のピンチでは相手打者に振らせずに、いずれも3-1の絶対不利のカウントから二者連続三振で切り抜けるとかって。。。。。
最後の決着が逆転満塁サヨナラ本塁打。。。。。2001年近鉄かよ。

最後の13回表裏の攻防。タイブレーク制のアヤをまざまざと見せつけられた。先後どちらが有利かわからなかったけど、やっぱり後攻有利なのかな~?

» 続きを読む

星稜旋風来るか?

 夏の甲子園2回戦に突入。ほとんど観れてないんだが、今年は星稜旋風が来るかもしれない。
甲子園は大会の主役というものがある、と私は思っている。

かつては水野擁する池田がそうで、それまでの高校野球の常識を覆す圧倒的打力で優勝。その池田が史上初の3大会連覇が掛かった大会で池田を破ったPLの桑田・清原はセンセーショナルだった。主役が交代した瞬間だった。他には元木、松坂、斎藤佑、田中将、堂林、清宮、松山商(96年)、佐賀北あたりがぱっと思い浮かぶところか。チームが混在しているのは必ずしも選手個人だけが主役でなく、その年のそのチームというのもあるということ。
また、主役だからといって、必ず優勝ということでもなく、それこそ古い例を挙げれば、太田幸司や荒木大輔もそうだし、桑田・清原だって甲子園では3敗している。田中将も最後の決勝では敗者になったし、元木も優勝には届かなかった。

その上で、今年は星稜が主役で星稜旋風あるかも?という予見。(笑)

» 続きを読む

2018年8月11日 (土)

名球会 その2

前記事長くなったので、その後編。

名球会入会要件問題解決私案。

名球会は私的表彰なので、NPBでそれと同等の表彰を設定するか移譲してもらうかして刷新を図り、それに伴って入会基準も刷新する。現段階で適切と思う入会基準は以下のとおり。

» 続きを読む

名球会

 上原の名球会入りについての記事を読んだ。心情的には入ってほしいけど、200勝or250Sの要件を満たしていないのも事実。セーブポイントのときのように要件を変えれば、とも思うけど、そうすると要件の設定が難しい。
かりに要件を100勝100S100Hとしたら、これ以降、極めて出る可能性が低いので、まるきり上原の為にという感じになってしまう。
いっそのこと、100勝&100Sを要件にしてみてはどうだろうか?と思う。

» 続きを読む

2018年8月 4日 (土)

算数の問題twitter

雨乞い兼ねてちょっとだけ背景デザイン変更。

ちょっと気になった記事がネットにあったので掲載。

↓こんな問題が小学校の算数にあったという親御さんの投稿。

-------------------------------------------------------
ももが 5こ あります。3こ もらうとぜんぶでなんこになりますか。
-------------------------------------------------------

普通に考えると5+3=8となりますが、投稿者の息子さんがどこかにももが5個あって、そこから3個もらうと5-3=2と解釈・解答して×となったというのが事の発端。

さてさて、ここで私が問題にしたいのはなぜこの投稿がなされたか?という点。

» 続きを読む

«熱中症とジェネレーションギャップ